賃貸契約の交渉術

誰かに付き添ってもらおう

家電などを値引きしてもらうこととは違い、賃貸物件に関する値引き交渉というのはなかなかコツがいるものです。
そのため、普段から値引きをお願いすることが苦手だという人の場合にはなかなかこれを上手く進めていくことが難しいともいえるでしょう。
粘りに粘ったけれど一銭も負けてもらうことができなかったというようなこともありますから、そのようなことの無いように何とか努めていきたいとものです。
自分で値引き交渉を行っていく自信が無いという人の場合には、一人で話をつけようとするのでは無く、誰かに付き添ってもらうことをおすすめします。
二対一で話し合いに臨めばやはり少しでも自分に有利に話を進めていくことができるでしょうから、この点については良く心得ておくことができるようにしてください。
自分で話をつける自身が無い場合には、交渉が得意な友人に付き添ってもらうことをおすすめします。
また、両親や兄弟でも付き添ってもらうことができるのであればこれにこしたことはありませんから、ぜひとも協力をしてもらうことができるようにしてください。
人数が勝ればやはり交渉もより有利に行うことができますが、だからと言って大人数で押しかけるというようなことが無いように気をつけましょう。
基本的に誰かに付き添ってもらうとしても一人を連れて行く程度のみに留めておくようにしてください。
それ以上になるとまとまる話もまとまらなくなってしまいますから気をつけなければなりません。

Copyright (C)2018賃貸契約の交渉術.All rights reserved.