賃貸契約の交渉術

仲介手数料を攻める

初期費用としてかかる費用というのは半端な額ではありませんから、やはりこれをどうにかして崩していくことができなければなりません。
さまざまな費用がかかってくるため、一体どの項目から値引き交渉を行っていったらいいのか解らないというようなことがでてくることだと思いますが、そのような場合には仲介手数料から切り崩していくことができるよう、話をすすめていくことをおすすめします。
数ある費用の中でも仲介手数料というのはもっとも交渉をしやすい費用だといえますので、この点については良く心得ておくことができるようにしてください。
仲介手数料というのは、この利益がすべて不動産会社に渡るものであるため、値切り交渉をしやすいものなのです。
例えば家賃の場合には、これは不動産会社ばかりでは無く大家にも関係をしてくるものですので、値切り交渉をしようとしても、なかなか上手くいかないことがほとんどだといえるでしょう。
しかし、仲介手数料の場合には不動産会社独自の判断でその額を下げていくことができます。
折れてもらうことさえできれば用意にその額を減らしてもらうことができますので、この点については良く覚えておくことができるようにしてください。
仲介手数料というのはその金額自体も結構なものですから、これを値切り交渉することでよりお得に賃貸物件を利用していくことができるようになります。
ぜひとも有意義に話し合いを行っていくことができるようにしてください。

賃貸をWEBで調査するなら☆

Copyright (C)2018賃貸契約の交渉術.All rights reserved.